Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

shota-mのはてなブログ

素敵な君はBaby いかれた僕のBaby

試合の感想

ユナイテッドvsレアルの感想

まず3行で

  • 56minまで、両チーム良い試合をしていた。
  • 審判がnaniのファールに対して一発レッドを出し、ゲームバランスが一気に崩れる。
  • 直後に立て続けに2点を決めたレアルが勝ち切る。


両チームとも、中盤底のキャリックとシャビ・アロンソが攻撃の起点なので彼等を抑える布陣で両チーム臨む。
ルーニーは、コンディションが上がっておらず、ベンチからスタート。
またポゼッションで負けると予想していたファーガソンは、香川でなくNaniを起用。的中。
Naniなら個人での突破が可能。裏に抜けるスピードもあるし、足元でもらってドリブルも出来る。


前半は0-0
48minユナイテッド先制。ロナウドは守備しないので、攻撃参加したラファエルが起点。


56min
Naniのファールに対して非常に厳しい判定の一発レッド。。。


ゲームを作れるモドリッチを即座に投入。
モドリッチにマークつけば、シャビ・アロンソが、シャビ・アロンソにマークつけばモドリッチがという感じで
レアルが試合を完全に支配する。


66min交代のモドリッチが目の醒めるミドルシュートを決める。
69minロナウドが逆転ゴール決める。


1stlegで1-1だったユナイテッドは、残り20minで2点必要。しかも10人。
直ぐに守りに入るレアル。ぺぺ投入。


諦めないユナイテッドは、最後まで捨て身の攻撃を続けるが決めきれず
1-2で試合終了。

感想

悲しい(◞‸◟)