Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

shota-mのはてなブログ

素敵な君はBaby いかれた僕のBaby

僕とゴルフ、時々オトン

f:id:shota-m:20080825231140j:plain
(セントアンドリュースのオールド・コース18番スウィルカン橋 ※参照元)

ゴルフ一家

うちの父はゴルフが好きだ。いや好きというか、大好きだ。
海外単身赴任してたときは、年100ラウンドくらいしてたそうだ。(仕事しろw)
実家のTVは、NHKかゴルフネットワークしかついてない。

  • 母は、今も仕事を続けている&離婚してないのは、ゴルフのためだと言っていた。
  • 妹は、最近初ラウンドを経験して、ゴルフおもしろ〜いと言っていた。

夫婦仲良く、毎週土曜amは練習して、月に1-2回ラウンドしている。

もれなく僕もゴルフを始めた

そんな父の影響を受けて僕もゴルフをはじめた。今から3年前くらい。
一度ついた癖のあるフォームはなおすのが困難で、スコアの伸び=楽しさに大きく影響するので、最初の数回はプロに習った。クラブは父のお下がりをもらった。
最初プロに習うのは、今から振り返ると本当に大事だった。

やればスコアが伸びる、だから楽しい

僕はそれ以降、定期的に練習したり、クラブを買い足したりして、スコアを伸ばしてきた。
スコアで100を切ることが1つの目標とされるゴルフだが、今は95前後くらいなので、初心者は脱したかと思う。
今の目標は86としている。
父母に早く追いつきたい。時が経てばいずれは勝てるだろう。それは体力が衰えるから当然だ。そんなんダメだ。その前に勝ちたい。フェアに戦えるリミットはあと2年くらいかと思う。ここで勝てないと一生後悔する。そんなの嫌だ。

父の夢

話を父に戻そう。
父の今の夢はゴルフ発祥の地でゴルフをすることだそうだ。
そう、スコットランドのセントアンドリュース

ゴルフの権威であるR&Aゴルフクラブと美しいゴルフコースのセント・アンドルーズ・リンクスがあるため、セント・アンドルーズは「ゴルフの聖地」と呼ばれている。
5年に1度、四大メジャーで最古の歴史を誇るゴルフ大会・全英オープンがセント・アンドルーズ・リンクスのうちの最も由緒ある「オールド・コース」(Old Course)を舞台に開かれている(テレビ中継では聖地と呼ばれる)。
参照:Wikipedia

あれは先月だったか。
実家に帰ってTV見ている時にしれっと、「あ、そういえば来年のGWにUK行きのチケットを抑えたからあとよろしく〜」とか言っていた。
「はぁ???」仕事休めるかもわからない。プレーできる確約もない。だがとりあえず、飛行機のチケット抑えた。これがゴルフ父あらため、ゴルフキチのやり方だ!びっくりだよ!

もっと練習しないと

セントアンドリュースのオールド・コースは、日本ゴルフ協会認定のハンディキャップが24以下じゃないとプレーできないそうだ。
つまり、スコア96以下をコンスタントに切るということなんだか、95前後をうろうろしている今の俺にはちょっとハードル高い!しかし、クリアーせねばならない。
もっと練習しないと。ラウンドして良いスコアを出さないと。

最後に

僕にとってのゴルフは親孝行かなと最近は思ってる。
家族が集まる理由をつくってくれるのは、ゴルフだ。
毎月ラウンドしている。


みんなが元気なうちに楽しく集まってゴルフする。最高だ。
でも、個人的には父母に勝てればもっと最高なんだけどな。


http://instagram.com/p/dG8v9evNgZ/
(※真ん中に1本だけちょこっと立っている木の右奥まで飛びました。父のナイスショットシーン。@13/8/17@棚倉田舎倶楽部)
こっそり後ろから撮ったお気に入りの写真。