Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

shota-mのはてなブログ

素敵な君はBaby いかれた僕のBaby

OLYMPUS PEN mini E-PM2で、ミラーレス一眼デビューした。

OLYMPUS PEN mini E-PM2 ダブルズームキットを手に入れました。
結論からいうと、最高に満足してます。
iPhoneでは物足りないとき用に買いました。

選んだ理由

  • 本体+レンズ①+レンズ②で36,800円と破格。
    • コンデジすらもってないニワカなので、エントリーモデルとして最適かと。
  • 小さい、軽い。
  • 画面タッチすると、オートフォーカスからのシャッターが速い。
    • 動く人を撮るのに良さそう。主にサッカー選手。

参考)価格.com - オリンパス OLYMPUS PEN mini E-PM2 ダブルズームキット 価格比較

カメラなんで欲しくなったの?

2年前、マンチェスター・ユナイテッドのホームグランドのオールド・トラフォードに行ったとき、iphone4sだと遠くが撮れなくて後悔したんです。


サー・アレックス・ファーガソン監督はベンチに座っていて、いつものようにクチャクチャガムを噛んでいた。懐かしい。
後半の70min。1点リードしてました。けど、試合内容は、なんかパッとしないだらーっとした感じでした。交代選手(FWチチャリート)を送り出すときに、顔真っ赤にしながらベンチから降りてきてピッチの横まで出てきたんです。怒ってた。怒鳴ってた。
でも結局、その後も試合は大きな展開はなく、1-0試合終了しました。


話がそれました。失礼。


僕の隣には石油王みたいな人が座ってたんです。
たぶん、同年代くらいな感じです。同年代の石油王です。
その石油王が、オイルマネーで買ったでっかい一眼レフで、試合をバシャバシャ撮ってたんです。
最初は、バシャバシャうっせーなと思っていたんです。お前、試合観に来たんじゃねーのかと。
あまりに撮ってるんで、気になって画面覗いたら...


!!!!!!!!!!


「お前、すげぇなwwwwおい!めっちゃいいじゃんこの写真!!」って思わず日本語で話しかけ、肩叩いて賞賛。選手のアップの写真とか、汗とか息遣いまでおさめちゃってる感じなんです。
お前プロか。というか、こんなアップで撮れんのか。一眼レフすげぇなと。
バシャバシャうっせーなとか思っててごめんよと。
すごい写真欲しいなと思って、あとでfacebookで送ってっていったら良いよって。


また話がそれた。


そのことを先週末に突然思い出して、せめてiPhoneより高画質で遠くが撮れそうな、でも重たくない、さらに安くて初心者にも撮りやすいカメラ欲しくなったんです。
それが、OLYMPUS PEN mini E-PM2です。


なんかもっと、迷った機種とかレビューとかいろいろ書くことあったんだけど疲れたからまた今度にします。



せっかくミラーレス買ったので、週末は南国へ旅に出よう。


ボンボヤージュ
f:id:shota-m:20120326200400j:plain
iPhone4sでは、これが限界でした。また行きたいなぁ)